月華が誘う雑記の星

その日に書きたいこと書いていきます。

思い出はきっと心の中でリープする。「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な一日」

 

 

今のブームというと鬼滅の刃。そして、鬼滅の刃OPであるLiSAさんの「紅蓮華」

でしょうね。現在は鬼滅の刃の映画も公開されてますね。

                                

私もブームに乗って鬼滅の刃…ではなく、「映画プリキュアラクルリープ みんなとの不思議な一日」を今月の頭に見てきました。

 

はい、本来の公開日は3月20日でした。しかし新型コロナウイルスの感染対策のために2度延期。10月31日に公開となりました。

私、誕生日が3月の下旬なのでこの映画を見に行くことを誕生日プレゼントにしようと決めてたので約7か月越しの誕生日プレゼントになりました。

 

で、肝心の感想ですね。以下ネタバレ含みます。

 

一言でいうと、最高すぎました。

ヒーリングっど♥プリキュア、スター☆トゥインクルプリキュアHUGっと!プリキュアの直近3世代、13人のプリキュア(キュアアースは今回出番がない)が今日を繰り返す世界から脱出するために戦う…といった内容なんですが

映画では97回目、98回目、99回目のとある土曜日が描かれています。

「明日」をつかさどる時間の精霊ミラクルンによって生み出されたミラクルンライトによってヒーリングっど♥プリキュアの3人だけ97回目からの同じ土曜日の記憶を持つことになります。

13人のうち3人にとって初めましてじゃなくても10人にとっては初めまして。

正直10人にとっては3人の話は本来胡散臭い話です。

けれど信じて新しい仲間のために集結し、一緒に戦い、はげまし、応援する。

映画には描かれていなくても同じようなことをきっと96回繰り返してきたのでしょう。

プリキュアオールスターズDXの時からそうでしたがこれってなかなかできることじゃないと感じます。

こういうの見てるともう感動。

そして、今日を繰り返す原因になっていた「機能」をつかさどる時間の精霊リフレインもまた悲しい理由がありました。

リフレインとミラクルンの住んでいたところ、それは廃校になり使われなくなった古い小学校の校舎。その校舎は取り壊しが予定されていました。

取り壊されてしまったら思い出も消えてしまう。消したくない。永遠に今日を繰り返せば校舎も思い出も消えない…

このタイムリープはリフレインの現実逃避であり、未来を変えるための結果だろう。

 

けれども形を変えても思い出はきっと心の中に残る。たとえ校舎がどんな形になっても。そして、今、この時を精いっぱい生きていることも思い出もきっと残るはず。

きっと心の中でリープする。

 

小学校の校舎の結末は映画館で見た時のあ楽しみに。

 

ちなみに今回のプリキュア映画、ところどころに過去作の登場人物、アイテムがちりばめられています。スタプリのあの人とか、まほプリのアノものとか、スイートのあの人のお母さんとか。